ロンドン通信:オリンピック会場を一望できる、とっておきの観光スポット

ロンドン通信:オリンピック会場を一望できる、とっておきの観光スポット

ライフハッカーアーカイブ記事「開幕より一足お先に! Facebookがロンドン五輪の特設ページをオープン」では、Facebookでロンドンオリンピックを先取りするアイデアをご紹介しました。もし、実際にロンドンを訪れるチャンスがあれば、オリンピック会場に足を運んでみるのもオススメ。

今回はロンドンオリンピックのシンボルとなっている巨大な造形物「The Orbit」(画像左側)やオリンピックスタジアム(画像右側)が一望できる、とっておきの場所をご紹介しましょう。

 

オリンピック会場の向かいにあるデパート「John Lewis(Stratford City店)」の3階にあるロンドンオリンピック公式ショップに、展望スペースが設置されています。全面ガラス張りの窓の先には、冒頭画像のような風景が広がっています。望遠鏡を使って、会場全体をしっかり覗くことも可能。見物のついでに、ロンドンオリンピック記念のお土産やプレミアムグッズをショッピングできるのも便利です。

ちなみに、ロンドン市内からオリンピック会場方面のアクセスは地下鉄が便利。「Stratford(ストラトフォード)」駅を下車してすぐの大型ショッピングモール「Westfield Stratford City」内に「John Lewis(Stratford City店)」はあります。実際、私も現場へ行ってみたのですが、オリンピック開幕前だからか観光客もそれほど多くなく、ゆったりと楽しめましたよ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 観光 東京
ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年6月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら