スマホ連携が強化された最新ブラウザ『Sleipnir 3.5』の2つのおいしいポイント

スマホ連携が強化された最新ブラウザ『Sleipnir 3.5』の2つのおいしいポイント

本日、ウェブブラウザ『Sleipnir 3 for Windows / Mac (3.5)』の正式版がリリースされました。さっそくダウンロードして利用してみたのですが、非常にイイ感じです。特に気に入った2点、(1)スマートフォンとの連携、そして(2)SNSやクラウドサービスとの相性についてまとめてみました。

(関連記事) Sleipnirの中の人に聞く、ブラウザの未来とは

スマホ、SNS、クラウドといえば、いずれもいま注目すべき重要なアイテムです。今回のアップデートでは、それぞれについてユーザーの目線が徹底されているという印象を受けました。

1.電話したい、ここに行きたいという想いを、そのままスマホに

例えば、ネット上で発見したレストランを予約したいと思ったとき。電話番号をコピーしてメールでスマホに送る、もしくはスマホを取り出して電話番号をプッシュするといった、いままで当たり前だった動作が必要なくなります。

ブラウザ上で番号をクリックすると、アプリ『Sleipnir Linker』をインストールしログインしたスマホに電話番号が通知され、そのままワンタップで通話が可能です。住所であれば地図アプリですぐに場所を確認できますし、指定したテキストを送ることもできます。


ちなみにSleipnirの公式ブログでは動画も公開されています。ブラウザ上でチェック&スマホでアクション、という流れを感じるにはぴったりの内容ですので、以下にてご覧ください。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年6月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら