マネーハック心理学(1)~投資における「自信過剰」の罠を回避するには

リスク運用は元本割れする可能性があります。リスクの管理ができたり、運用結果に責任を負えるだけの知識がなければ投資をすべきではありません。

しかし、それでは多くの人がなかなか投資のスタートラインに立てません。最初の一歩目については、無謀でもいいのでちょっとの自信が欲しいところです。


■自信は運用成績にほとんど意味がない

投資をスタートさせる時には必要な自信ですが、実際の資産運用を始めるとあまり役立たないことが分かっています。いわゆる自信過剰(オーバーコンフィデンス)の問題です。

株をやったりFXをやったり投資にチャレンジする人は、なぜか根拠のない自信や全能感を持っていることが往々にしてあります。「実はオレには投資の才能がある!(に違いない)」というものです。根拠のない自信のほとんどは、投資経験を積み始めた最初の数週間で砕かれることでしょう。そのとき、取り返しのつかない損失を被っていないといいのですが。

また、投資を長くやって経験値を積めば自信過剰から逃れられるかというと、実はそうでもありません。自分の投資判断に自信をもって、購入や売買を繰り返すのが投資だと一般には考えられていますが、アメリカの個人投資家に関する調査では、何度も売り買いをする人(おそらく自分の投資判断に自信がある)と、のんびり長期保有をしたり売り買いの頻度が低い人とでは、何度も売り買いする人の成績の方が優位ではないという結果があるほどです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年7月27日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。