150種類以上のファイル形式に対応したファイル共有サービス「Jumpshare」

150種類以上のファイル形式に対応したファイル共有サービス「Jumpshare」

「Jumpshare」ブラウザにドラッグ&ドロップするだけで様々なファイルを共有できるサービスです。ファイル形式は150種類以上に対応。最大2GBまで保存できます。

以下に使ってみた様子を載せておきます。

まずJumpshareにアクセスしましょう。登録なしですぐに利用できます。ファイルはブラウザにドラッグ&ドロップするだけでOKです。ひとつのファイルにつき100MB以下の制限がありますが、複数ファイルの同時アップロードが可能です。


ファイルはウェブ上でまとめて管理できます。最大で2GBまでファイルを置くことができます。2週間以上経ったファイルは自動的に削除されますので、一時的な共有に利用したいですね。


このようにアップロードされたファイルはウェブ上で詳細確認ができます。アクセスしてファイルをさっとドロップするだけで共有できるので、その手軽さは最高です。ぜひファイル共有の際にお使いください!


Jumpshare

(カメきち)

■あわせて読みたい

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年9月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら