iOS 6で見つけた10個の隠し機能で、マップも使いやすくなる!?(米Lifehacker調べ)

iOS 6で見つけた10個の隠し機能で、マップも使いやすくなる!?(米Lifehacker調べ)

先週リリースされたiOS 6。代表的な機能はAppleのホームページでも明らかにされていますが、語られないままになっている機能も多数存在しています。

米Lifehackerでは、それら新しい機能のうち、気になる10個を選びました。以下、ランキング形式で紹介します。

10.プルダウンでのリロードがメールでも使えるように

画面をプルダウンすることでリロードできる機能は、アップルが採用したなかでも最高のもののひとつといえるでしょう。iOS 6では、メール以外のアプリのリロードにおいても、その機能が実装されています。「更新ボタン」を押す必要は、もはやないのです。


9.新しい絵文字が大幅増

絵文字が大好きだという人は少なくありません。iOS 6では、メールだけでなくテキスト入力ができる場面ならいつでも、かわいらしい絵文字を付けることができます。

もし新しい絵文字が見当たらないというなら、「設定 > キーボード > キーボード」で絵文字のキーボードを追加できます。


8.ターゲット広告の追跡に制限を加えられます

あなたがウェブでどのページを見てきたか。そうした閲覧履歴は追跡されていると思わなくてはなりません。そしてそれはスマートフォンにおいても同じ。もしあなたが、広告を出す側による行動履歴の追跡とそれに基づいて表示されるターゲット広告を避けたいのなら、iOS 6ではシンプルなスイッチひとつで足跡を残さないようにできます。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年9月24日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら