自分を売り込む時は、実績や経験よりもポテンシャルを強調すると効果的

自分を売り込む時は、実績や経験よりもポテンシャルを強調すると効果的

「自分のこれまでの功績によって、新しい職場で採用されるかどうかが決まる」といわれると、ついついうなずいてしまいそうですが、真実とも限らないようです。スタンフォード大学およびハーバード・ビジネス・スクールの研究によると、人間には無意識に、これまでの功績や実績よりもこれからのポテンシャル(潜在能力)への期待を重視する傾向があるのだそうです。

継続的に行われた調査の結果(英文)、2年の職務経験があり、リーダーとしての実績がある候補者よりも、リーダーシップのポテンシャルを測るテストで高得点を上げた候補者を優先する傾向があるということが明らかになりました。

同様の傾向は、他の分野でも見受けられています。

研究によると、受賞歴があり、認められたこともあるアート作品やアーティストよりも、これから賞を受けそうなものを好む傾向が私たちにはあります。すでに有名な一流レストランよりも、これから有名になるかもしれないレストランやシェフを高く評価する傾向もあります。

あるコメディアンの広告をFacebookに2パターン掲載する実験をしました。1つには批評家が「世間は今、彼のウワサでもちきり」と言った内容を書き、もう1つには「1年後には彼が大ブレイクしているかもしれない」と書きこみました。すると、彼のポテンシャルにフォーカスを当てた後者の広告は、クリック数やいいね!の数が飛躍的に多かったのです。

研究者によると「ポテンシャルには不確定要素が多い分、より興味深く思え、気を引かれがちになるのではないか」と説明しています。「これから」という部分がポジティブな感情を与え、ついついその人や会社を応援してしまうのでしょう。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年10月3日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら