相手の印象に残る上手な話し方を教えてください(LH質問箱)

相手の印象に残る上手な話し方を教えてください(LH質問箱)
ライフハッカー編集部さま

自分の話を相手にしっかり覚えてもらえないことに悩んでいます。相手の印象に残らずスルーされることにはもうウンザリです。でも、自分を押し出しすぎてナルシシストだと思われるのもイヤです。どうしたら良いのでしょうか?

PN:影薄(Impressionless)より

影薄さま

言いたいことを言う方法にもさまざまありますが、ご自分でも理解なさっているように、悪い印象を残して覚えられるのは簡単です。しかし、良い印象を相手に強く残す方法だってもちろんあります。一朝一夕というわけにはいきませんが、以下の3つのポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか?


■ストーリーを語りましょう

何かを伝える時には「ストーリー」にするとインパクト抜群。「ストーリー」と言っても、長く回りくどい逸話とか、大げさな例え話とかではありません。簡潔で、よく練られた話をするということです。広告や政治家の話などをよく観察すると、「ストーリー」を用いていることがわかります。

例として、まずはこの動画「Googleの『検索ストーリー』の広告」を見てください。地味なネット検索の作業を「ラブストーリー」に仕立て上げることで「感情」が生まれています。また別の例として、Steve JobsがiPodをどうやって発表したかを思い出してみましょう。彼はiPodを単なるMP3プレーヤーとして売り出すのではなく、「1000曲をポケットに」という言葉で人々の想像力に訴えかけるという方法をとりました。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年10月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら