知人のメールアカウントがハッキングされた時のGmail対処法

知人のメールアカウントがハッキングされた時のGmail対処法

安全なパスワードを設定していない知人のアカウントから、スパムメールが送られてきた経験はありませんか?Gmailでは、そのようなメールを「迷惑」よりも一段軽い「不審」と設定できます(連絡先に登録されている知人に限ります)。

「不審なメッセージ」マークがついた知人からのメールは「迷惑メールの疑いがあるものは迷惑メール」、「普通のメールの場合はそのまま受け取る」というようにハイブリッドに選別されるようになります。

知人のメールアカウントがハッキングされた時のGmail対処法

これは、米Lifehackerの前編集長であるAdam Pashが、友だちからスパムメールを受け取った時に、発見したものです。メールを「不審なメッセージ」と設定すると、アカウントのハッキングを防止するデータを送り、大事なメールはスパム扱いしないでくれるのです。そして友だちにアカウントがハッキングされていることを教えてあげることもできます。

知人がすでに使っていない旧アドレスからメールが来た場合は、ただの「迷惑メール」と設定しましょう。そのアドレスを連絡先から削除できます。

Spam from your contacts | Google Support via @adampash

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2013年2月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら