ダイエットを例に考える「もっともらしい」の落とし穴

ダイエットを例に考える「もっともらしい」の落とし穴

一日一回体重を量れば体重管理はバッチリとか、毎日1マイル(約1.6km)歩けば5年で50ポンド(約22.7kg)痩せるとか、朝食をきちんと取る人の方が痩せているとか...そういった話が出回っています。けれども、米紙『ニューヨーク・タイムズ』が指摘するように、ダイエットにまつわる「定説」のほとんどには、たしかな科学的根拠がありません。

例えば、「朝食をきちんと取る人の方が痩せている」という話は本当でしょうか。研究で実際に分かっているのは、太らないように体重管理がうまくいっている人はふつう、規則正しい朝食の習慣があること。つまり、体重管理と朝食には相関関係があるということです。ところが時間が経つにつれて、このデータはまったく違う意味に解釈されてしまいました。

例えば、一般的に朝食を取る人ほど痩せていると思われています。しかし、この考えは痩せている人たちがたまたま朝食を取っていたという調査結果に基づくものです。その後、朝食を取ってなかった人たちと比べて、太っているか痩せているかを調べたところ、朝食を取ることと痩せていることの相関関係を見つけたわけです。ただし、この手の研究は誤解を生みます。なぜなら、「朝食を取る人たちは痩せている」という現象があっても、その理由は「食べる/食べない」とは違うかも知れないからです。朝食を取るグループと取らないグループを作って比較実験をすればもっとはっきりしたのですが、研究者たちはそのような実験を行いませんでした。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2013年2月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら