私が安定した職を捨てフリーランスを選んだ理由

私が安定した職を捨てフリーランスを選んだ理由

子どものころ、獣医になるのが夢でした。キャリアは情熱で決めるものだと信じていました。大人になったら一番幸せなことをして生きて行くのだと思っていました。しばらくして、高校に行く頃には、ビジネスマネジメントやマーケティングに関心を持っていました。給与が高い仕事を選ぶのも大切だと考えていたのです。

当時、キャリア選びには、医療補助や年金、ワークライフバランス、雇用の安定など、様々な要素が関係するとは知りませんでした。情熱と給与だけが問題だと思っていたのです。

しかし、私はその後、結果的にフリ-ランスで働いていくことに決めました。

偶然フリーランスに

大学を卒業すると、中堅の酒販会社でデータアナリストの職に就きました。有給休暇、医療補助、恵まれた退職金が保証されていました。落ち着いた仕事で、定時に帰宅でき、毎年クリスマスパーティーも開かれました。夫と出会ったのもこの職場です。私はよく働き、昇進も早く、責任ある仕事を任されていました。それでも、毎日家族のために夕食を作る時間には帰宅できました。

あるとき、勤務中にふと退屈した私は、大好きなファッションサイトの編集者に一通のメールを出しました。そして、「スタイリッシュな母であること」について何か書いてみませんかとオファーを受けたのです。

最初はただの趣味でした。1週間に一度、娘が寝た後に記事を1本書くだけでした。それから1年が過ぎるころ、いつしか毎日書くようになっていました。そして、その会社が子育て関係のウェブサイトを立ち上げるとき、担当編集者が私を契約ライターのポジションに推薦してくれたのです。昼間はランチタイムを使って記事を書きました。家では夕食の後に夫が娘の面倒を見てくれている間に筆をとりました。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。