批判をプラスに受け止める考え方:個人における「創造的破壊」を期待せよ

批判をプラスに受け止める考え方:個人における「創造的破壊」を期待せよ

「創造的破壊」とも呼ばれる「シュンペーター主義」は、本来は社会学の概念で、きわめて限定的な意味で使われる言葉ですが、ものごとをうまくやり遂げたい、創造性を発揮したいという人にも応用できます。

その場合のシュンペーター主義とは、「古いやり方を手放し、事態を改善する方法として全面的批判を受け入れる能力」を意味することになります。

組織にイノベーションを生む手法を、個人にも応用するなら

シュンペーター主義は、経済学者ヨーゼフ・シュンペーターの名にちなんだ概念です。オーストリア生まれで、のちに米国に渡ったシュンペーターの業績は、20世紀でもっとも影響力のある理論のひとつに数えられています。

シュンペーターの資本主義や政治科学へのアプローチはどれも、ひとつの主張に貫かれています。それは、「標準的な古い手法を、時に批判したり抜本的に改革したりしなければ、変革とイノベーションにつながるプロセスは決して生まれない」というものです。

これを個人レベルに当てはめると、「批判をきちんと受け止める術を覚えなければならない」となります。自分のやり方を完全に否定することになるとしても、新しいアプローチによって今より良い結果が出せるなら、それを受け入れるべきなのです。

これは、「批判をプラスに転じる」方法だ

Michael Dearing氏は、「The Five Cognitive Distortions of People Who Get Stuff Done(成功する人に特徴的な5つの認知の歪み)」と題したプレゼンテーションのなかで、シュンペーター主義について次のように説明しています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2013年12月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。