職場の「イタい存在」にならないために、自分の弱点と改善すべき点を見つける方法

職場の「イタい存在」にならないために、自分の弱点と改善すべき点を見つける方法

見ているだけでイライラしてしまうような「仕事のできない同僚」と一緒に働くのがどのようなものか、みなさんご存知かと思います。ですが、もしあなた自身がそんな周りをイライラさせる存在だったら?

自分のことを棚に上げて、他人の欠点を指摘するのは簡単ですよね。そんなわけで、今回は、あなたが同僚や会社の重荷になっていないかどうかを確かめる方法をご紹介しましょう。

もしあなたが会社の重荷でなくても、仕事の面で改善できる点はきっとあるはずです。さらに磨く余地のあるスキルや、他の人の専門知識や経験に頼る必要があると認めざるを得ない分野があるはずです。ほとんどの人が思い当たる点があるかと思います。

これから紹介するのは、成長の余地のある分野を見極める方法と、実際に成長していくための方法です。

フィードバックを得て、それをありがたく受け入れる

職場の「イタい存在」にならないために、自分の弱点と改善すべき点を見つける方法

変化を生み出す前に、自分の弱点を見極める必要があります。残念なことに、あなたの弱点に気付いていたとしても、それを進んで指摘しようとする同僚は少数でしょう。ですので、周囲の自分に対する本当の評価をうまく引き出して、何を言われようと受け止める覚悟をもつことが必要です。

強引にお願いして、同僚や上司の正直なフィードバックを聞き出す必要はありません。あなたが相手に対して求めるように、あなた自身も誠実に相手に向き合いましょう。以下が、上手なフィードバックを得るためのポイントです。

・まず上司の評価を聞く。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2014年1月13日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら