意外と知らない? iOSの便利なジェスチャー操作10選

意外と知らない? iOSの便利なジェスチャー操作10選

あなたはiPhoneやiPadのジェスチャーを使いこなしていますか? iOSには便利なのに意外と知られていないジェスチャーがいっぱいあります。今回は、米Lifehackerお気に入りのiOSのジェスチャー・ショートカット10選を紹介します。

なお、この記事で紹介する10選は、以下のビデオでも見られます。

1.下に引っ張ってリフレッシュする

最初はわりと有名なものから。「下に引っ張ってリフレッシュする(更新する)」です。このジェスチャーは以前から使えましたが、知らない人もいるかもしれません。ウェブページや受信トレイなどの内容をリフレッシュさせたれば、画面を下に引っ張っるようにスワイプしてください。ある程度まで引っ張ると、画面の上方に矢印マークなどが現れ、コンテンツがリフレッシュされます。

2.横スワイプで「メッセージ」のタイムスタンプを表示する

iOSのインターフェースはとてもスッキリしています。しかし、その代償として少し情報不足でもあります。「メッセージ」アプリで、メッセージを左にスワイプすると送受信した時刻がわかります。また、「メール」アプリでメールを横スワイプすれば、削除ボタンなどが現れます。

3.スワイプで戻る

このジェスチャーは、メール、メッセージ、設定、メモ、Safariなど、ほとんどのアプリで使えます。ひとつ前のページに戻りたいときは(たとえば、個別メールから受信トレイに戻りたい)、画面の左端から右へスワイプしてください。ゆっくりスワイプすれば、前のページをチラ見することも可能。メールアプリでは、ひとつ前のページに戻ったあと、逆方向にスワイプすれば、また元のページに帰れます。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月4日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。