ただ褒めるだけではダメ。子育てに活かしたい、子どもの正しい褒め方とダメな褒め方

ただ褒めるだけではダメ。子育てに活かしたい、子どもの正しい褒め方とダメな褒め方

親であれば誰でも、我が子には幸せに育ってほしいもの。だからつい、良いことをしている姿を見ると、手放しで褒めたり励ましたりしてしまいます。でも、ちょっと待って。その褒め方、正しいメッセージを送れているのでしょうか。

その答えは、Yesでもあり、Noでもあります。

ある部分に関しては、Yesです。親である私たちは、子どもにとって最大の応援団。子どもが適度な自尊心を持つためには、親から励ましてもらう必要があるのです。

でも、そこで重要なのが、状況に応じた適切な褒め方を理解すること。

褒めることを水に例えてみます。それは、小さなどんぐりを大木へと育てる力を秘めた、いわば生命の源。すべてを緑に保ち、美しく成長させる力を持っています。ところがそれは、すべてをおぼれさせ、腐敗させ、カビを生やす力も併せ持ちます。つまり、ほかのすべてのことと同様、適切な使い方と使い時を知ることが重要なのです。

子どもが絵を描いて持ってきた場合

ただ褒めるだけではダメ。子育てに活かしたい、子どもの正しい褒め方とダメな褒め方

こんなシナリオを考えてみましょう。『Peaceful Parent, Happy Kids: How to Stop Yelling and Start Connecting』という本からの流用です。

ある平和な週末のこと。珍しく予定もなく、午前中をまるまる自由に使うことができます。あなたは、娘に好きなことをしていいよと告げました。娘は、絵を描きたいと答えます。

娘は驚くほどの集中力を見せ、あなたは邪魔されることなく家事を済ませることができました。そこに、誇らしげに作品を持った娘がやってきて、こう尋ねるのです。「ママ(パパ)、これ私が描いたんだ。どう?」


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。