ボディランゲージで誤解されないために注意するべきポイント

ボディランゲージで誤解されないために注意するべきポイント

他人とのコミュニケーションのうち、60%から90%は「非言語コミュニケーション」であるという研究結果があり、これはボディランゲージが極めて重要であることを意味しています。

それに加えて、第一印象を良くすることが特に大切です。その理由は、人間は誰かと会ったら最初の数分でその人がどういう考えの人で、信用できる人かどうか、一緒に仕事をしたい人かどうかを決めてしまっているからです。

特に初めて会う人とは、最初の数分間で言語外のコミュニケーションをどう取るかが、今後の関係を決める重要な要素になってきます。

今回は、自分の信頼性を高めたり、正確な意図を伝えるためのボディランゲージの使い方をご紹介しましょう。

体幹をポジティブに

1. まず姿勢から。背中をまっすぐに、肩の力を抜きましょう。そうすれば、堅苦しく見えません。

2. 話す相手に体を向けましょう。これで積極的に関わろうとしていることを表せます。

3. 脚は組まずに少し開いておきましょう。これでリラックスして見えます。研究によれば、脚を組まずにいた方が情報をよく記憶できます。

4. 少しだけ前かがみになりましょう。集中して本気で話を聞いているように見えます。

5. 相手のボディランゲージを真似しましょう。相手に同感していて、相手のことが好きである、あるいは心から相手を好きになろうとしているように見えます。

腕と手をポジティブに

6. 腕はリラックスした状態で両側に。相手が伝えようとしていることに心を開いているように見えます。脚と同様に、腕も組まないようにしましょう。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。