暮らしやすい? 暮らしにくい? マレーシア生活、ホントのところ:「家族で海外移住」という選択・第3回

一般に「マレーシアは治安が良い」とされているようですが、暮らしてみるとそうでもないというのが実感です。実際、外務省の発表によると、2012年のマレーシアの殺人事件は年間602件で、人口10万人あたりの発生件数は日本の2倍。強盗は年間2万140件で、人口10万人あたりの発生率は日本のなんと25倍です!!

身近でも危ない目に遭った人が少なくありません。たとえば、お隣に住むインド系のおばあちゃんは、以前、家の前の通りでノックアウト強盗(暴力で気絶させる強盗)に遭ったうえ、つい数カ月前には週に3回も通ってきていた顔なじみの庭師が家に押し入り、縛り上げられたうえに金品を強奪されたそうです。観光で来馬していた友人のお姉さんは路上でネックレスを引きちぎられ、別の友人のご主人は深夜にいきなり暴行されて手荷物を盗られました。

私自身、都心で買い物中、ひったくり犯とそれを追いかける人に遭遇したことがありますし、駅に行けば行方不明の子どもを探すポスターが否応なしに目につき、胸が痛くなります。

それでも、外を歩けないほど危ないわけではありません。高価なものは身につけない、早足で歩く、歩きながらスマホはいじらない、車線の反対側を歩く、バッグは常に斜め掛けする、飲食店でもバッグは身につけたままにする、スマホはテーブルの上に置かない、などの対策のおかげか、今のところ身の危険を感じたことはありません。

近年、中東やアフリカから、治安の悪化を理由にマレーシアに移住する人が増えているそうです。日々銃撃戦があるような国の人たちからすると、マレーシアは天国のように安全なのでしょうけれど...。私自身は東京に戻るたび人々の無防備な様子にいちいち驚いています。小学生がひとりで登下校している! 子どもだけで電車に乗っている! 女性が深夜ひとり歩きをしている! と。そして、ついいつものクセでバッグを斜め掛けしてしまう自分に苦笑するのです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。