脳科学が教えてくれる、仕事を邪魔しない「音楽の聴き方」

脳科学が教えてくれる、仕事を邪魔しない「音楽の聴き方」

「やってしまった!ヘッドフォン、忘れた...」

ヘッドフォンなしで会社に行くと本当に気分が下がります。おそらく誰でもそうだと思いますが、音楽は私の生活で大きな位置を占めていて、その日の気分や、その時に何をしているかで聞く音楽も違っていたりします。仕事中は色々なジャンルの音楽をプレイリストで聞いていて、ジャズからインディー・ポップ、エレクトロニカまでその時の気分にぴったり合う曲を延々と探しつつ流しています。自分のお気に入りのプレイリストを見ていて、音楽が仕事にどんな影響を与えるのか、もっと言えば、仕事に最も影響を与える音楽は何か、とふと思いました。音楽が持つ力の裏に隠された科学に迫り、音楽に仕事をはかどらせる力があるのかどうか探ってみようと思います。

音楽が好きな理由

ダフト・パンクの強烈なビートの効いた歌も、メロウなジャック・ジョンソンの曲のオープニングのコードもどちらもあなたの脳にある効果をもたらします。これはほかの動物には見られない効果です。

音楽を聴くとあなたの脳の一部、側坐核が活性化します。これによって、あなたの脳の腹側被蓋領域のニューロンで、快楽物質ドーパミンの放出を引き起こします。この脳内の神経経路は報酬系と呼ばれており、ドーパミンはこの報酬系で中心的な役割を果たします。ドーパミンは何か好きなものを食べたり、ツイッターで新しいフォロワーがついたりしたときなどに放出される物質と同じ神経伝達物質です。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。