イーロン・マスクの夢を叶えるかもしれない、あるスタートアップ企業に注目が集まる

イーロン・マスクの夢を叶えるかもしれない、あるスタートアップ企業に注目が集まる

Inc.:億万長者のイーロン・マスク氏が、テスラ社とスペースX社の経営で忙殺されている裏で、あるリッチなスタートアップ企業が、幻の次世代交通システム「ハイパーループ(Hyperloop)」の実現へ一歩踏み出していました。ハイパーループとは、減圧されたチューブをガイドとして、チューブ内を空中浮上(非接触)して進む、鉄道に代わる交通機関のこと。

ロサンゼルスを拠点とするHyperloop Technologies社は、11日、ハイパーループを実現する世界初のスタートアップ企業となる計画を発表しました。同社はすでに850万ドル(約10億円)を調達し、年内にはさらに8000万ドル(約96億円)の増資を予定しているそうです。マスク氏の夢である超音速旅客輸送を実現する前に、Hyperloop Technologies社は、ロサンゼルスからラスベガスまでの貨物輸送にチャレンジします。最終的には、鉄道より安いコストで、飛行機と同じ速さの旅客輸送を実現する計画です。

Hyperloop Technologies社のドリームチームには、X-prizeの創設者Peter Diamandis氏、スペースXのエンジニアBrogan BamBrogan氏、シリコンバレーのテック系スタートアップalantir社の共同創設者Joe Lonsdale氏、ホワイトハウスの元首席補佐官代理であるJoe Messina氏、まもなく億万長者となるUberの発明者Shurvin Pichevar氏、巨大ソーシャルネットワークサービス『Yammer』の創設者David Sacks氏など、そうそうたるメンバーが名を連ねています。また、Pichevar氏は個人的に4000万ドル(約48億円)を、ファーストラウンドで出資する予定だとか。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。