効果があって自宅でもできる「自重トレーニング」の長所と短所

効果があって自宅でもできる「自重トレーニング」の長所と短所

ライフハッカー編集部様

私は器具を使わないワークアウトをするのが好きですが、本当に筋肉をつけたかったらそれでは十分な効果が出ないと言う人もいます。これは本当ですか? 自分の体重を負荷にする自重トレーニングに効果はあるのでしょうか。

腕立て伏せのポールより

親愛なるポール様

細胞レベルで筋肉をつけるプロセスは、少なくとも説明するには複雑ですが、実践レベルでは極めて単純です。

ギリシャ神話には、ペットの子牛を抱いてどこにでも連れ歩くミロという名の少年の話があります。毎日その子牛は大きくなるので、ミロもどんどん体が強くなりました。大人になる頃には、その国で最強の男になったのです。

この神話には若干問題があるにしても、現実から大きくかけ離れてはいません。筋肉をつけるのは、1つのシンプルなコンセプトに集約されます。すなわち、負荷を増やし同じ動きの繰り返し(「レップ」と呼ばれるものです)を増やすこと、あるいは、一定のエクササイズで行う量を増やすことです。このコンセプトは「漸進的負荷法(progressive overload)」と呼ばれています。これを実行すると、結果として筋肉量が増えます。これが筋肥大というプロセスです。

ジムでは、ダンベル、バーベル、マシーンの負荷を増やせばいいのです。しかし、自重エクササイズで漸進的負荷法により筋肉を増強できるのでしょうか。はい。ある程度なら可能です。

自重トレーニング:どのぐらい効果があるのか?

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。