ネット経由の音声通話の音質を良くする5つのアイデア

ネット経由の音声通話の音質を良くする5つのアイデア

『Skype』や『ハングアウト』で家族と話す時、在宅勤務中に同僚とビデオチャットをする時、オンラインゲームで仲間に話しかける時、音声はできるだけクリアにしたいですよね。

インターネット電話やビデオ通話において重要なのは、音が大きくてクリアなこと。途切れたり雑音が入っていては、相手をイライラさせてしまいます。それだけでなく、友達や同僚と話す貴重な時間が失われてしまうことも。画質向上術は以前紹介しましたが、音質に関しては、以下を試してみてください。

環境を整える

ネット経由の音声通話の音質を良くする5つのアイデア

まずは、お金をかけずにできること、つまり環境から手を着けましょう。通話相手から音質の問題を指摘されたら、その原因は環境にあるかもしれません。広いオープンスペースでしゃべっていて、音がこだますると言われたなら、狭い空間を探した方がいいかもしれません。

でも、換気扇の下は、どんなにマイクを自分に近づけても雑音が入るので、避けてください。これらの要素に関しては、ある程度コントロールできると音質が変わります。たとえば、音が反響してしまうようなら、壁に毛布のような密度の高い素材をぶら下げて反響を減らす方法があります。できることなら、録音や通話をする際は、カーペットの部屋かノイズの少ない部屋に移動しましょう。

それが難しければ、換気扇を止めたり、マイクを自分に近づけたりします。ヘッドフォンを着ければ、スピーカーからの音声がマイクに拾われることはありません。ウォールアートを使った防音装置をDIYするのもオススメです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月8日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。