iPadの登場で楽になった10のこと

iPadの登場で楽になった10のこと

makeuseof:この記事をiPadで読んでいる人は多いのではないでしょうか。

2010年に登場したiPadは、パーソナルコンピューティングの世界に数々の革命を起こしてきました。その後、GoogleとMicrosoftが追従し、AndroidおよびWindowsのタブレットが登場しましたが、たとえ「SurfacePro 3」や「Samsung Galaxy」タブレットを使っている人でも、心のどこかにiPadの存在があるはずです。

何よりも、使いやすい。iPadは、とにかくたくさんのことを簡単にしてきました。その例を見ていきましょう。

料理・DIY

料理本や料理雑誌を最後にキッチンで開いたのはいつだったか、もう忘れてしまいました。iPadのおかげで、レシピを検索して、それを見ながら料理ができるのです。何人分作るかを入力すると、自動的に分量を計算してくれるサイトやアプリもあります。

今となっては、雑誌や料理本で作りたい料理を見つけたら、iPadで写真に撮ってキッチンに持ち込むでしょう。おいしかったら、そのままEvernoteやOneNoteなどのメモアプリに保存すればいいのです。

最新のマンガ、新聞、雑誌を読む

雑誌やマンガのコレクションをお持ちですか? たいして読みもしないのに、新聞をため込んでいる人も多いでしょう。でも、iPadと「Newsstand」を使って出版物のデジタル版を読めば、空間(と森林資源)を節約できるのです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2015年6月15日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。