社員を幸福にする3つ還元:イギリスの印刷会社Webmartが実践する「マルキスト資本主義」

社員を幸福にする3つ還元:イギリスの印刷会社Webmartが実践する「マルキスト資本主義」

99u:今から20年以上前、Simon Biltcliffe氏は、苦心してWebmartという会社を立ち上げました。プリントマネジメント会社である同社は、厳しい業界において、小さいながらも成功を収めています。

イギリスのビスターにあるオフィスで、Biltcliffe氏は従業員に優しい会社を築き上げました。「旧態依然としたビジネスは、社員、顧客、パートナーを利用することに執着しすぎたため、すでに崩壊している」というのが彼の主張です。そのため、自分の会社を、従業員の幸福度を高めるように作ったそうです。たとえば、彼は毎年、事業収益の大半を社員に還元しています。昨年だけでも、Webmart社は社員1人あたり平均43.7%のボーナスを与えているのです。

Biltcliffe氏は、このアプローチをビジネスの「マルキスト資本主義」と呼んでいます。事業収益は、最前線の人々の手に直接わたります。彼に言わせれば、「周囲の世界を幸福に保つことで、誰もがいい仕事をするようになる」という考えは、世界で最もわかりやすいアイデアなのです。

どんなビジネスも、人の寄せ集めです。その寄せ集めが優れているほど、ビジネスもよくなるのです。

あらゆる企業が、最高の寄せ集めを作り出すことに取り組んでいます。

決済代行会社のグラビティ・ペイメンツ社は、最低給与を7万ドルに引き上げました。SNSツールの「Buffer」は、給与、株式、銀行残高などに関して過剰なまでの透明性を追及しています。オンライン教育サービスの「Treehouse」は、完全に上下関係のない組織で、週休3日を実践しています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。