浪費癖を治したいなら知っておこう、新しい物を次々と買ってしまう「ディドロ効果」とは?

浪費癖を治したいなら知っておこう、新しい物を次々と買ってしまう「ディドロ効果」とは?

昔、ラグを買いました。かわいかったし、セールでたった20ドルでした。家に帰ると、すぐ床に敷きました。数日後、私は新しいクッションを買いました。古いクッションはラグに合わなかったのです。それから、新しい観葉植物やイス、大量の小物を買いました。たった20ドルに始まって、結局100ドル近くも新しいものを買う羽目になりました。

このような行動を「ディドロ効果」と言います。少々厄介な行動ですが、どのようなものかを知っていれば、この悪循環に陥らずに済みます。

ディドロ効果とは

ディドロ効果は社会的習性で、次のような性格を持ちます。

  • 自分が買った物には、自分のアイデンティティとつながっているものがあります。自分の所有物で、手放せない物について考えてみると、自分の自己顕示欲や美意識などと関係があることに気づくと思います。
  • 良い物を買うと、ほかにも良い物を買いたくなることがあります。私のラグのように。

ディドロ効果というのは、18世紀のフランスの哲学者ドゥニ・ディドロが書いたエッセイ『私の古いガウンを手放したことについての後悔』 から生まれた言葉です。このエッセイの中で、ディドロは新しいガウンをプレゼントされます。ディドロはその美しいガウンがとても気に入ったのですが、それからというもの、自分のほかの持ち物がゴミみたいに思えてしまうことに気付きました。そして、新しい物を買いに出かけたのです。

古いガウンは、私に馴染んでいた。しかし、新しいガウンの虜になってしまったのだ。突然手に入れた高級品は、悪影響をおよぼすかもしれないことに注意せよ。貧しい男は、自分の外見を気にしないことで気楽に暮らせているのかもしれない。金持ちの男は、常に外見を気にするストレスを抱えているものだ。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。