ワークライフバランスを取りやすい職業ベスト25

ワークライフバランスを取りやすい職業ベスト25

Inc.:良い仕事を選ぶというのは、ただ単に自分の技能を市場にマッチングさせ、妥当な給料をもらえる仕事に就けばいいというものではありません。どこで働くかは、人生すべてに影響を及ぼし、自分の日常生活と気分、そして将来の可能性を左右します。

自分のキャリアの進路について、できる限りの情報を集めて決断を下したいと思うのなら、賃金や成長の可能性だけでなく、その職に就くことで自分の余暇時間はどうなるかに関するデータも必要です。そんなわけで、就職サイトの「Glassdoor」では、給料データの補足として、ワークライフバランスを保つのに最適な仕事に関するレポートを公表し、職場の外でも満足のいく人生を送れる可能性のある、さまざまな職業をランク付けしています。

発表されたばかりの最新のレポートは、Glassdoorがまとめた6万社の評価がもとになっています。このレポートでは、職業を5段階で評価しています。評価の「1」は、現在の職業におけるワークライフバランスに大きな不満を感じている人、「5」は非常に満足していると答えた人を表しています。

以下では、リスト上位に入った職業を、それぞれの職種に関する追加データとともにご紹介しましょう。

  • データサイエンティスト:ワークライフバランス格付け4.2、就職口1315件、平均基本給11万4808ドル(約1380万円)
  • SEOマネジャー:ワークライフバランス格付け4.1、就職口338件、平均基本給4万5720ドル(約550万円)

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。