ワークライフバランスを取りやすい職業ベスト25

  • フロントエンド・デベロッパー:ワークライフバランス格付け3.7、就職口1337件、平均基本給7万5000ドル(約900万円)
  • 技術職は必ずしも仕事中毒の人向きの職ではない?

この格付けから、ほかにわかることがあるとしたら、何でしょうか? ひとつには、ブログの「VentureBeat」も指摘しているように、技術職が驚くほど上位に食い込んでいるという点です。上位25位のうち、10の職を技術職が占めています。

ソフトウェアエンジニアや技術系スタートアップ企業の社員といえば、ノートパソコンの上にかがみこんで、お菓子を食べながら夜遅くまで仕事をしている、というのが一般的なイメージですから、この結果はちょっとした驚きです。Glassdoorのレポートを信じるなら、技術職は不当な悪評を立てられていたのであって、自分の時間を自由に使える若い独身男性や、常軌を逸したワーカホリックだけに向いている仕事ではない、ということになります。

このレポートが広まれば、技術職に就く人の多様性に関する、残念な統計値を改善するのに役立つかもしれません。

ワークライフバランスを保つことが難しくなっている

このレポートから垣間見えるもうひとつの興味深いポイントは、ワークライフバランスを保つことが、本当に難しくなってきているという点です。どうやら、それを実感しているのは、あなただけではないようです。この格付けに関する『Fast Company』誌の詳細記事では、次のように指摘されています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。