紙があればできる!当日準備でもOKのハロウィーン用デコレーションたち【LHセレクト】

紙があればできる!当日準備でもOKのハロウィーン用デコレーションたち【LHセレクト】

2014年10月31日公開記事を、編集・加筆して再掲載します。

もうすぐ待ちに待ったハロウィーン。1年で1日だけ、悪趣味なデコレーションが許される日です。「あ、忘れていた!」と今気づいてもご安心ください。まだまだ時間はあります。

今回は、毎年ユニークなアイデアが生まれる米国で紹介されていた「紙を使った簡単なデコレーションのアイデア」を5つご紹介します。今夜は不意をついて、家族や友達を怖がらせましょう!

1. ビン入りの生首

紙があればできる!当日準備でもOKのハロウィーン用デコレーションたち【LHセレクト】

冷蔵庫を開けると、ビン入りの生首が! という粋なイタズラはいかがでしょう? 米ソーシャルサイト「Instructables」のユーザーmikeasaurusが考案したこのイタズラは、リアルさの割に意外と簡単。加工された生首のイメージ画像を紙に印刷して、それをビンに入れて水を入れるだけ。予想以上にリアルさが出るんだとか。

生首のイメージ画像はビンに入れた状態で歪みが出ないよう、あらかじめ加工が必要です。加工なんてしてられない人には、こちらで加工済みの生首画像が無料でダウンロードできるようになっているのでぜひ!

Head in a jar prank|Instructables via io9

2. 死体袋

紙があればできる!当日準備でもOKのハロウィーン用デコレーションたち【LHセレクト】

米Instructableのblackghost氏によるこの作品は、ビニール袋に要らない新聞紙やらチラシやらを詰め込んで紐で留めるだけ、という簡単なもの。米国では数体作って外に吊るしておく人もいるようですが、日本ではさすがにやめたほうが良さそうです。不要な紙を処分できる一石二鳥の方法でもありますが、もちろんバラバラに解体してから捨てるように。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。