MacのOptionキーを押すと隠された機能が現れるって知ってた?見落としがちなショートカット集

MacのOptionキーを押すと隠された機能が現れるって知ってた?見落としがちなショートカット集

MakeUseOf:MacのショートカットというとCommand(cmd)キーですが、Option(alt)キーこそが真のヒーローです。気づいていない人も多いかもしれませんが、Optionキーは縁の下の力持ち的存在で、さまざまな機能やアクションを素早く実現してくれます。

今回はOptionキーを使った便利なショートカットを20個ご紹介します。

1. ファイルのカット&ペースト

OS Xでは、カット&ペーストは行えないかのように見えます。

カット&ペーストをする際には、Cmd + Cで移動するファイルを選び、移動先でCmd + Option + Vと入力します。ご存知のように、Cmd + C>Cmd + Vだとコピー&ペーストになります。

メニューバーでこの機能を確かめることができます。ファイルをコピーしたあと、編集メニューを開き、Optionキーを押してみてください。「ペースト」が「ここに項目を移動」、つまりカット&ペースト機能に変わっていることがわかるでしょう。

2. ファイルをゴミ箱へ移動せずに削除

デフォルトでは、いらないファイルでもゴミ箱に入れるしかありません。ファイルを完全に削除するために、いちいちゴミ箱を空にしなければならないのは面倒ですよね。

実はゴミ箱を経由せずに直接削除する方法が存在しています。方法は下記の2つで、どちらもOptionキーを使用します。

キーボード・ショートカットのCmd + Deleteを使ってファイルを削除している方は、Cmd + Option + Deleteを使ってみてください。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2015年11月8日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら