個人が飛行機を所有する時代?米スタートアップ企業の取り組み

個人が飛行機を所有する時代?米スタートアップ企業の取り組み

Inc.:航空機製造のスタートアップ企業であるIcon Aircraft社が、設計に8年かかった水陸両用スポーツ飛行機「A5」の販売を開始しました。

10年近くに渡る期待の中、研究と開発、厳しいテスト飛行、そして1億ドルの予算を使い、同社はカリフォルニア州バカビルに拠点を置いています。Icon社にはすでに1,500件の事前予約が入って4億ドルを集めており、現在は3年以内に注文に対応できるよう、飛行機の生産を強化している最中とのこと。

米メディアInc.が選ぶ「2014年の最も大胆な25の企業」に選ばれた同社は、ニューヨークのハドソン川で、この水陸両用のスポーツ飛行機のデモ飛行にInc.を招待しました。運転するのは、スケートボードデザイナーのSteen Strand氏と共に2006年にIconを共同設立した、元アメリカ空軍の戦闘機F-16のパイロットでもあるKirk Hawkins氏でした。彼が操縦桿を引くやいなや、小さな2人乗りのA5はジョージ・ワシントン・ブリッジの上空1,000フィートに上昇し、時速100マイルでハドソン川の上空を南に飛行しました。

「緊急事態を乗り切れる完璧なパイロットを探すのではなく、スピンしないような飛行機を作ったらどうか」

「私たちの企業の根底にあるのは、真の航空機会社であるということです。それが戦闘機のパイロットでも、コマーシャルパイロットでも、スポーツパイロットであっても、私たちは空を飛ぶことが本来あるべき姿を目指します、こうした飛び方こそ、全てのパイロットが子供の時に触発を受けたものなのです」とHawkins氏は自由の女神像の周りを旋回し、ゆるやかにハドソン川に着水した後、語りました。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月6日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。