2016年に移住したい世界22都市:「ストックホルム」in スウェーデン

2016年に移住したい世界22都市:「ストックホルム」in スウェーデン

新年あけましておめでとうございます。ストックホルム在住の両角です。今回は、「ライフハッカー[日本版]が注目する2016年に移住したい世界22都市」として、心地よい暮らしができる水の都、ストックホルムについてご紹介します。

ストックホルムはどんな都市ですか?

スカンジナビア最大の都市ストックホルムは、「北欧のベネツィア」と呼ばれるように14の島からなる水の都です。宮崎駿監督のアニメ「魔女の宅急便」や最近では『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の舞台となった小綺麗な街です。北欧最大の都市といっても、スウェーデンの人口は980万人程度、ストックホルム市では約90万人程度なので、日本の都市と比べると小規模な都市です。四季はありますが、夏は最も暑いとされる7月でも平均で18度程度で、かつ湿度も低いのでじっとしていも汗をかくことがなくとても心地よいです。北欧と聞くと冬は寒いイメージですが、そこまで冷え込むことはなく、最も寒いとされる1月の気温は―3度程度です。また、ストックホルムは雪も多くなく、日本の寒冷地のほうが総じて厳しい気候といえるでしょう。

しかし、日本と最も異なる点は、極端に夏は日が長く、冬は短いことでしょう。夏は最も長い時で朝4時前から日が登り、沈むのは22時なので、夕方から深夜まで屋外で過ごすのが1つの楽しみです。逆に冬は最も短い時で日が昇るのが8時30分前後で、沈むのが15時前なので、朝起きても暗く、夕方17時に帰宅するときにはもう真っ暗なのです。ゆえに、冬は体を鍛えたりビタミンDを摂るなどして「暗さ」の中を生き延びるための術を獲得することが求められます。ちなみにスウェーデンの北極圏にある街キルナでは、冬は太陽が昇ることはなく、逆に夏は24時間陽が出ている白夜の状態になります。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2016年1月4日の経済記事
「2016年に移住したい世界22都市:「ストックホルム」in スウェーデン」の みんなの反応 1
  • 玉井詩織、平井麗奈 通報

    秋谷綾乃、森結花

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。