3Mのデザイントップに聞く「大企業のデザイナーとして生きるには」

3Mのデザイントップに聞く「大企業のデザイナーとして生きるには」

99u:デザイン系のブログや記事で取り上げられるのは、決まって小規模のクリエイティブ・エージェンシーや、できたてのスタートアップで働くデザイナーばかり。

そのように、消費者近いウェブアプリやクラウドファンディングで資金調達した製造プロジェクトが注目を集めるのは当然のことかもしれません。でも、クリエイティブプロセスを議論するときに、まるっきり取り残されることが多いセクターがあるのをご存知ですか?

クリエイティビティの大胆不敵な行為の一部は、大企業における巨大なグローバルチームによる努力の結晶です。何重にも重なる官僚主義や社内政治、そして国境を越えてクリエイティブなアイデアを押し通す作業は、それ自体がスキルと言ってもいいでしょう。この記事では、起きている間ずっとそんなことを考えているという、エリック・クイント氏を紹介します。

クイント氏は、目立たない会社で働く目立たない男。オランダ出身の彼は、「3M」の最高デザイン責任者を務めています。3Mは、ミネソタを本拠地とする、社員9万人の会社。ポストイットやスコッチテープを発明した会社として有名ですが、この肥大化したコングロマリットのフィールドは、医療、電子、航空宇宙などへと拡大を続けています。そんな中、クイント氏のミッションは、ただのプロセスではなく、3MのDNAにデザインを盛り込むこと。

そんなクイント氏に、大企業でのキャリアパスの描き方、そして、デザインが3Mをどう変えていくのかを聞きました。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2016年1月4日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。