1人あたり1カ月15万円。南国フィリピンに親子で一緒に英語留学するメリット

1人あたり1カ月15万円。南国フィリピンに親子で一緒に英語留学するメリット

普段仕事をしている中で、英語力の必要性を実感されている方は少なくないかと思います。 日本の小学校では、3年生から英語活動が必修化される予定があるなど、大人だけでなく、子供の英語教育も注目されていますね。

せめて自分のお子さんには、「早いうちから生きた英語を学ばせてあげたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

「日本を離れた異文化の中で子どもに生きた英語を学ばせたい」と思ったときにおすすめなのが、「フィリピン親子留学」です。フィリピンは留学費用を抑えやすく、日本人の留学先として人気です。しかも最近では、「親子で一緒に留学しやすい環境」が整っています。

今回は実際にフィリピンへ親子留学をした女性にお話をうかがい、そのメリットについて考えてみました。

自分は英語を"話せる"ようにならなかったから、子どもには生の英語に触れてほしかった

今回お話をうかがった「さっ子さん」もフィリピン親子留学を実践した人の1人。さっ子さんは2015年の夏に2週間、旦那さんと、小学校2年生の娘さん、4歳の息子さんの家族4人でフィリピンに向かいました。

なぜ親子留学に踏み切ったのか、さっ子さんは次のように語ってくれました。

さっ子さん:私はもともと英語が好きで、学生時代勉強してきましたが、結局英語を"話せる"ようにはなりませんでした。それで、子どもには早い内に英語を身につけてもらいたいと思っていました。

生の英語に触れさせたかったし、少しでも英語を好きになってほしかったんです。せっかくなら私自身も英語を話せるようになりたいと考えていましたし。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2016年2月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。