ジェット・ハンド・ドライヤーは、ペーパータオルよりも非衛生的?

ジェット・ハンド・ドライヤーは、ペーパータオルよりも非衛生的?

Popular Science:トイレなどに設置されているジェット・ハンド・ドライヤーを使うと、驚くほどの速さで手が乾くので、まるで未来の世界にいるような気持ちになるかもしれません。でも、あなたがジェット・ハンド・ドライヤーで手を乾かす行為が、もしかしたらその時周囲にいる人を病気にする原因になっているのかもしれないのです。

The Journal of Applied Microbiology誌2月号に、ジェット・ハンド・ドライヤーは、温風のハンド・ドライヤーやペーパータオルに比べ、非衛生的であるという研究結果が発表されました。手を洗ったあとにペーパータオル、温風のハンド・ドライヤー、またはジェット・ハンド・ドライヤーで手を乾かしたときに、ウィルスがそれぞれどのように散布されるかを調査したところ、ジェット・ハンド・ドライヤーは、ペーパータオルの1300倍もの量のプラーク(ウィルスの固まり)を撒き散らし、吹き飛ばされたウィルスの中には、ドライヤーから約3メートルもの距離にまで飛ばされたものがあったというのです。

この研究結果は、英インディペンデント紙や英ガーディアン紙といった、さまざまなメディアにも取り上げられました。同じテーマについての研究は過去にも数多く行われていますが、今回の最新の実験結果について、ジェット・ハンド・ドライヤー業界は、事実と異なると多数の理由を挙げて反論しています。

実験は、以下の手順で行われました。まず実験参加者は、MS2と呼ばれる無害なウィルスを溶かした液体に、手袋をつけた状態で手を浸します。それから素早く水を払い、ペーパータオル、温風のハンド・ドライヤー、ジェット・ハンド・ドライヤーのいずれかで手を乾かします。そして研究者たちは参加者が手を乾かした場所から、一定の距離ごとの空気中及び実験前にあらかじめ置いておいたペトリ皿の表面からサンプルを収集します。結果、ジェット・ハンド・ドライヤーがもっとも多くのウィルスを遠距離へと撒き散らしていることがわかったのです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。