フラストレーション対策はマインドフルな発想の転換で

フラストレーション対策はマインドフルな発想の転換で

zen habits:私たちは朝から晩まで、しきりにフラストレーションを感じたり、イラつきや怒りを覚えたりしています。

渋滞にはまる、愛する人が期待通りに振る舞ってくれない、他人から間違いを指摘される、テクノロジーが思うように稼働しない、夕食が台無しになる、など日々のストレスの種は尽きず、そのたびにフラストレーションを感じます。

こうしたフラストレーションがあると不幸な気分になり、人間関係や仕事に支障が出たり、ストレスを招いて冷静さを失い他人に怒りを爆発させることになったりします。こんなことは無いにこしたことはありません。

マインドフルな状態で発想を転換することによりフラストレーションに対処する方法をご紹介したいと思います。

これは是非お勧めしたいマインドフルネスの実践です。まず、フラストレーションはどこから発生しているのか、そしてどのように転換すべきかからお話ししたいと思います。

まず自分のフラストレーションを意識する

次回フラストレーションを感じたら、「あ、今フラストレーションを感じている」と気づいてください。自分が何かに不満を抱いていて体の中にフラストレーションを感じていることを意識するのです。

呼吸、胸や肩の緊張、体の中の感覚に注意を払ってください。気力があるなら、ほんの数秒でいいのでその感覚を意識し続けましょう。普通はこの感覚に注意を払うととても辛くなるのでその状況を何とかしようとするため、行動の仕方が変わったり気が散ったりします。でもなるべくその感覚を意識し続けてください。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2016年8月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。