フラストレーション対策はマインドフルな発想の転換で

自分のストーリーを意識する

あって欲しいものが欠けていてフラストレーション、イラつき、怒りを感じると、しばらくの間、「彼がこんなふうに振る舞うと本当にイライラする」とか「彼女ってどうしてもっと~できないのだろう」というふうに、頭の中からストーリーがスピンアウトすることがよくあります。

私たちはこのストーリーに囚われ、固執したり執着したりしてしまいます。物事がこんなふうでなければ良いのに、他人がこんなふうに振る舞わなければいいのに、私が正しいことをみんなが気づけたらいいのに、と思ってしまいます。

囚われるのはいとも簡単ですが、自分が囚われていることに気づくのはそれほど簡単ではありません。でも、それに気づけたら、自分で自分にこの状況のストーリーを語っていることに気づいてください。それは、どのように物事が違っていて欲しいか、どのように物事が自分の望むように運んでいないかを語るストーリーなのです。

腰を下ろしてこのストーリーに囚われている自分を見つめてください。そこから生じる感情をじっくりと意識してください。

そうしているうちに、そのストーリーはあまり実体のあるものではないと気がつきますか。それほど現実的なものではありません。あなたが囚われているのはむしろ夢に近いのです。このストーリーの夢に似た性質に気づくと、世界がぱっと明るくなりませんか?

既にここにあるものを意識する

手に入れていないものを意識してフラストレーションを感じているとしたら、その逆をすれば救われるかもしれません。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。