雑談が大嫌いであってもその達人になるべき理由

雑談が大嫌いであってもその達人になるべき理由

Inc.:あなたは、たくさんの人がいるパーティーに出席して、赤の他人に話しかけるべき「それなりの話題」を考え出さなければいけないと思うだけで、ストレスと恐怖で固まってしまうタイプでしょうか。ニュースサイト『Vox』のDavid Roberts氏は、そんなあなたの苦痛をわかっています。

「私はスモールトーク(世間話、雑談)が大嫌いです。嫌悪しています。今、大嫌いだと言いましたが、実のところ私は、スモールトークが大の苦手です。完全な落第生なのです」と同氏は先日、『Vox』で告白しています。

では、中身のない会話を忌み嫌うRoberts氏のような人たちは、無駄話を蔑んだり、あるいはスモールトークを完全に避けたりしてしまって良いものなのでしょうか? この疑問こそ、スモールトークの科学を検証するRoberts氏の記事のテーマです。

スモールトークが大嫌いな人たちには残念なお知らせですが、すでに裁定は下されています。気に入らない結果かもしれませんが、スモールトークは、実は大きな目的を果たしているのです。

考えを伝えるのではなく、社会的な絆を形成する

Voxの特集記事では、スモールトークの役割と重要性に対する科学的調査の歴史を検証し、このテーマに関する専門家の見解をたどっています。初期には、スモールトークは本質的に時間の無駄であるという意見に科学が同調していましたが、今日では、初めて会う2人の人間が交通状況やスポーツに関する社交辞令を交わす時にどれだけ重要なことが起きているのかが研究から明らかになっているのです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。