電車ではなく、あえてクルマで移動する、インテリアスタイリストのこだわりと愛着

現在のスマートは、2013年に2年間のロンドン生活を終えて帰国してから買い替えたんですが、いずれも、RR(リアエンジン、リア駆動)で、ゴーカートのような走りをするんです。ハンドルにパドルシフト(変速ギアを操作するレバー)が付いているので、スピードこそ出しませんが、ギアを変えるたびにサーキットを走っている気分になるんです。

また、ボディが小さく、細い道でもなんなく通れるので、勇気を持って知らない道にも入っていけるんです。すると、素敵な家やおしゃれな店を見つけたり、マニアックなクルマと出会ったりと、路地裏でいろいろな発見があるんです。知らないことを知ることが好きな自分にとっては最適なクルマです。先ほど、コンビニに乗っていく話をしましたが、小回りが利くという点では、原付バイクと同じ感覚ですね。ハーレーダビッドソンでコンビニに行く人はいないと思いますが、原付バイクならありでしょ。

── インテリアスタイリストとして、車内空間についてはいかがですか?

窪川氏:全長約2.5mしかないスモールサイズの中に、いろいろな機能が集約されています。広大な土地なら大きな家を建てられますが、狭小住宅の場合は光の採り方などいろいろな工夫が必要ですよね。それに通じるような、このサイズ感でいかに快適性と安全性を保つかとか、荷室をどのようにつくるかとか、そのレイアウトが絶妙ですね。屋根を開けると開放的な気分でドライブが楽しめ、助手席のシートを倒せばゴルフバックも余裕で積める。もちろん燃費もいいし、何の不満もないですね。クルマとしてMoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションになっているのも頷けます。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。