ビジネスパーソンが「on top of that」を聞き流してはいけない理由【今日のビジネス英語】

ビジネスパーソンが「on top of that」を聞き流してはいけない理由【今日のビジネス英語】

無料で「生きたビジネス英語」を学べる英語動画アプリ『BeNative』。シリコンバレーなどで活躍する米国の起業家の言葉からグローバルなビジネスシーンで活躍するために押さえておくべき英語表現を学ぶことができます。

今回はBeNativeの学習コンテンツより、「on top of that ~(それに加えて~)」という表現をご紹介します。この表現は通常、単に「~も/それに加えて~」といった意味(and、also、in addition to ~と同じ意味)を表しますが、ときどき強調のニュアンスを帯びることがあります。

まずは、以下の動画でどのように使うのかを見てみましょう。

on top of thatは直後の文を強調することがあります。それがわかりやすいのは、上掲動画でMusic Vault社のDominick Tullo氏が自分の仕事について語っているシーン(13秒目から)です。

It goes to user-user interface, user experience, how are the people gonna be going through the website.ユーザーインターフェイス(UI)とかユーザーエクスペリエンス(UX)を改良したりだとか、(つまり)ユーザーが僕らのウェブサイトでどういった体験をするのかってことですね。

On top of that, I'm responsible for, you know, getting people to use the website.それに加えて、多くの人にウェブサイトを使ってもらうことにも僕の責任はあります。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2016年11月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら