請求した報酬を手早く受け取るための工夫5つ

請求した報酬を手早く受け取るための工夫5つ

Inc.:零細企業の経営者やフリーランサーは、「クライアントが支払期日までに報酬を振り込んでくれるだけでどれほど助かるか」と愚痴りたくなることも多いですよね。請求書を出してすぐに報酬が振り込まれたら口座残高はいくらになるかな、と1日に何度も頭の中で電卓を叩いてはあれこれ夢見ているのではありませんか?

起業家向けブログ「BPlans」に投稿された記事によると、もう悩む必要はなさそうです。ライターのMarika Odineca氏が支払処理ツール「Swipe Gateway」の共同創業者であるJevgenijs Novickis氏にインタビューをして、報酬の受け取りで悩む人のためのアドバイスを求めました。その中でNovickis氏は、同社ツールを使って請求書を送った人のおよそ70%が、支払期日までに報酬を受け取っていると明かしています。

そう豪語するのはもちろん、自社のツールを起業家にアピールしたいからでしょう。けれどもNovickis氏は、同社サービスを利用しなければスムーズな報酬受け取りは無理だと言っているわけではありません。同氏はOdineca氏に対し、請求書を作成、送付する際にちょっとだけ配慮すれば、どんな支払処理プラットフォームを使う場合でも報酬を素早く受け取れるとして、そのためのヒントをあれこれ教えてくれました。その中で最も幅広く応用可能なものを5つご紹介しましょう。

1. 請求書はできるだけ早く送る


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年2月3日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら