タバコは海洋生物にも悪影響を与えている:「海を救う」ために今日からできる・やめるべきこと9つ

3Rの実践:ゴミを減らす(Reduce)、再利用する(Reuse)、リサイクルする(Recycle)

使い捨てのプラスチック製の水のボトルのような1度しか使えない製品はなるべく買わないようにしましょう。軽量でリサイクルできない容器は、鳥に運ばれたり、風で飛ばされたり、河川や下水道を通って結局海にたどり着きます。リサイクルも生分解もできない使い捨てのカップは使用後地球を12周してもびくともせずに後々まで残ってしまいます。再利用できるカップもありますが、人気はありません。

海上に浮遊するプラスチック製廃棄物はあまりに膨大で唖然とするばかりです。北太平洋に浮遊するゴミの集積はあまりにも大きくなったので、太平洋ゴミベルトと名付けられたほどです。テキサス州ぐらいの大きさがあり、その90%はプラスチックです。海洋ゴミ問題の規模と範囲を視覚的に確認するには、こちらのインタラクティブな世界地図でどうぞ

アメリカだけで、年に1050万トンのプラスチックゴミを廃棄しており、リサイクルされているのは、その2%未満です。さらに悪いことには、プラスチックは劣化しないので、今まで製造されたプラスチックのほとんど全てが今でも残存しています。

スナックはまとめ買いして再利用できるランチバッグやトレンディ―な弁当箱に入れれば、お金を節約できますし、携帯用マグは飲み物の保温力の点で発泡スチロール製のカップよりはるかに優れています。どちらも、使い捨ての製品や包装を減らせるうえに、自分も得をするので、一石二鳥です。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年2月3日の経済記事
「タバコは海洋生物にも悪影響を与えている:「海を救う」ために今日からできる・やめるべきこと9つ」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    確かに海洋ゴミの大半は吸殻だからね。フィルターなんて腐らないからゴミの量はどんどん増えていく。しかし、もっと問題なのは葉タバコ乾燥のために多くの燃料が使われ、森林乱伐が行われていることだろう。

    1
  • ニャハハ 通報

    タバコと書けば、観覧者が増えると思ってるんでしょうか?。自然破壊を考えるのなら、まずは庶民のネットを無くすべきですよね。熱量や生産量を考慮したら、これほど無駄な物は無い。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。