タバコは海洋生物にも悪影響を与えている:「海を救う」ために今日からできる・やめるべきこと9つ

タバコをやめる

喫煙は喫煙者本人のみならず喫煙者の周囲にいる人たちにも有害であることは周知の事実です。でも、タバコがどれだけ環境にも害を及ぼすかご存知でしょうか。タバコの吸い殻が濡れると、海洋生物に有害なヒ素、アセトン、アンモニア、ベンゼン、カドミウム、ホルムアルデヒド、鉛、トルエンなどの化学物質が周囲の水に浸出します。小鳥や魚がそれを口にします。その先は察しがつくでしょう。さらに、タバコのフィルターにはプラスチックが含まれています。1つずつは小さくても、1日の世界全体のタバコの消費量は4.5兆本ですから、年間7億2500万キロ(16億ポンド)の有害廃棄物となり、その多くは海に排出されています。

喫煙習慣をやめるのは容易ではありませんが、自分や身近な人のためにも、大局的には環境のためにも禁煙はする価値があります。それでも禁煙する動機として不十分であるなら、禁煙するとどれだけお金保険料の節約になるか考えてみましょう。禁煙計画が必要なときは、smokefree.govをチェックしてみてください。禁煙しようとしている人の助けになる方法を探しているなら、こちらの過去記事を参考にしてください

ボートの塗料を無害なものに変える

ボートを所有している人なら(あるいは知り合いで所有している人がいるなら)、少しの努力で大きな影響を与えられることがあります。ボートの船底に塗られている汚れ止めには、フジツボや藻が船にくっつくのを防止するために、意図的に有害物質が使われています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年2月3日の経済記事
「タバコは海洋生物にも悪影響を与えている:「海を救う」ために今日からできる・やめるべきこと9つ」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    確かに海洋ゴミの大半は吸殻だからね。フィルターなんて腐らないからゴミの量はどんどん増えていく。しかし、もっと問題なのは葉タバコ乾燥のために多くの燃料が使われ、森林乱伐が行われていることだろう。

    1
  • ニャハハ 通報

    タバコと書けば、観覧者が増えると思ってるんでしょうか?。自然破壊を考えるのなら、まずは庶民のネットを無くすべきですよね。熱量や生産量を考慮したら、これほど無駄な物は無い。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。