オフィスを見れば企業の実態が見抜ける:5つのチェックポイント

オフィスを見れば企業の実態が見抜ける:5つのチェックポイント

Inc.:どこのどんな採用責任者でも、「うちはブラック企業ですよ。あなたは馬車馬のように働いて、生きる喜びをすべて奪われることになりますよ」などと口を割ることは絶対にありません。ですので、企業面接に出かける時は、探偵のまねごとを少しはすることになります。

部門長が、自分の部署を「献身的なチーム」だと表現した場合、それは、全員が情熱を持って働いている、という意味でしょうか? あるいは、夜10時より前に帰宅する社員がいないという意味でしょうか? 無料の軽食が提供されているのは、社員が尊重されている証なのでしょうか? それとも、デスクに縛り付けておくためでしょうか? 面接官が辛口の冗談を言うのは、くだけた雰囲気の職場であることを意味するのでしょうか? それとも、ガラの悪い職場であることの表れなのでしょうか?

面接を受ける人は、いつもこうした計算を頭のなかでやっています。しかし、Leah Fessler氏が「Quartz」に掲載した興味深い記事によると、求職者の多くが、企業の実態がうかがえるさまざまなサインを見逃しているそうです。

大切なのはオフィスです。Fessler氏は、数多くの設計の専門家と議論を重ねた上で、職場空間を見れば、企業文化の実態や、そこで働く社員がどのくらい幸福なのかがわかるという結論に至りました。必要なのは、職場空間のどこを見ればいいかを知っておくことだけです。以下に、Fessler氏が発見したたくさんのヒントの一部を紹介します。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年4月4日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。