衝動的に髪を切りたくなる理由&いざ切る時の注意点

ストレスだらけの1週間を過ごした果てに、私は片手にはさみ、もう片方の手に15cmぐらいの自分の髪を束にして握り、髪を切ろうと決心しました。2、3回、はさみでチョキチョキ切ると、「やった!」と勝利の感覚が。1週間後に、プロの美容師にお金を払って直してもらったのですが……。

でも、自分で自分の髪を切った瞬間は、何かから解き放たれた気がして、最高の気分でした。

人はなぜ衝動的に髪を切りたくなるのか?

誰にでもそういった経験はあるのではないでしょうか? たとえば、失恋した直後などです。でも、髪を切りたいと衝動的に思うのは、失恋のせいだけではありません。「人は、自分のコントロールが及ばないと感じるような状況に陥ると、ストレスが多くなり、衝動的に髪を切りたくなることがわかりました。」とマンハッタンでキャリアコーチを務める心理学者のLauren Appio博士は語っています。

衝動的に自分の髪を切りたくなるのには実際的な理由もあることはもちろんですが、ここではそれは論じません。捨ててしまいたい!という、「いても立ってもいられない衝動」について論じようと思います。

Appio博士によれば、人は退屈を感じたり「何らかの形で行き詰まった」ときに、衝動的に髪を切りたくなることが多いそうです。私の場合を例にとると、過酷な締め切りに間に合うよう、本を書き上げようとしているので、集中力を要する厳しい執筆計画に沿って何週間も過ごさないといけない状態でした。そんな状況だったので、何か新しいものがほしくてたまらなかったのです。目新しいものがあると気分が良くなるので、生産性は向上します


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年8月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら