人間アシスタント「LAUREN」は、SiriやAlexaよりよっぽど現実的

SiriAlexaGoogle Nowといった音声アシスタントは、まだ私たちの期待に答えるまでの段階ではありません。ステレオを操作したり、ちょっとしたことを質問したりするには便利です。でも、本当のニーズを汲み取り、助言してくれるような知性もインターフェースも持っていません。生身の人間があなたを観察し、助言を与えてくれるのとは雲泥の差です。

しかし、パフォーマンスアーティストのLauren McCarthyさんが提供しているサービスLAURENはちょっと違います。

LAURENは、McCarthyさん自身が音声アシスタントの代わりになるというもの。McCarthyさんが当人の自宅を訪れ、モニタリング機材とスマートホーム機器を設置します。その後3日間にわたり、家の中をコントロールするとともに、当人のニーズを汲み取り助言を与えます。McCarthyさんは、これを人間の知性によるスマートホーム「LAUREN」とよんでいます。

LAURENは、一種のアートプロジェクトですが、将来現実のサービスになりそうです。確かに、世の中には、コンピューターと人間のアシスタントを組み合わせたサービスがすでにいくつも存在しています。人間による専属のサービスは、はるかに高いお金がかかるという問題点もあります。

しかし、富の格差が広がっている近年。低賃金のメイドを雇う余裕がある富裕層は増えており、こうしたサービスを受け入れる潜在的市場ができあがりつつあります。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年9月9日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら