英語は大事、しかしまずは日本語をしっかり学んで。ノーベル賞化学者、白川英樹教授の「言葉」に対する考え方とは

実際、物理学、化学、医学・生理学などの賞は、アジア諸国の中で日本人の比率が高く、教授はこれについて「母語でしっかり学び、深く核心を突く考えを身に付けることが重要」だと語っています。

Image: Mugendai(無限大)

そのほかにも、「細胞」や「属」といった用語を考案した、白川教授が尊敬する宇田川榕庵の話や、自ら塾長を務め毎年夏に開催される、子どもたち向けの「科学教室」における教育の工夫など、特にお子さんを持つ方なら必見のインタビューは、Mugendai(無限大)からぜひ続きをお楽しみください。

Image: Mugendai(無限大)

Source: Mugendai(無限大)

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。