iOS 11の標準『メモ』アプリで書類をスキャンする方法

iOS 11では、標準の『メモ』アプリに書類スキャン機能が新たに加わりました。時間も手間もかけずに情報をデバイスに取り込める優れものです。これさえあれば、アプリをいちいち切り替えなくても、紙資料を手軽にデジタルデバイスで扱えます。

たしかに、書類スキャンに特化したアプリの代わりを務めるのは厳しいかもしれません。でも、あとは署名するだけの書類をスキャンして、どこかにエクスポートできれば十分というのであれば、有料の専用アプリを買わなくても済む選択肢としては十分に評価できます。

メモアプリを使った書類スキャン方法 Screenshot: ヨコヤマコム

書類をスキャンするには、標準メモアプリを開き、既存のメモを選ぶか、新規メモを作成します。画面下にある操作ボタン列の真ん中に表示されている「+」をタップし、表示されるメニューから「書類をスキャン」を選びます。

カメラのファインダー内にスキャンしたい書類を収め、全体がハイライト表示されるまで待ちます。すると、アプリが自動で書類をスキャンしてくれるはずです。読み取りが終わると続けて別の書類をスキャンできます。「保存」ボタンをタップすると読み取りは終了します。

読み取った書類の加工も可能に

スキャンした書類は、標準アプリで加工できます。回転やトリミング、書類のタイプに応じたフィルターの適用などのメニューが用意されています(たとえば、スキャンした写真の色を再現するためのカラーフィルターや、文字だけの文書向けの白黒フィルターなどがあります)。ほかにも、PDFとして保存してさらに編集したり、iCloud DriveやiOSデバイスの内部ストレージ、Google Driveのようなサードパーティーのストレージサービスへの保存も可能です。印刷やサードパーティー製アプリとの共有を行なうには、画面右上の共有ボタンから操作してください。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年10月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら