Fitbitのデザイン担当副社長、ジョナ・ベッカーさんの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は、健康志向の昨今、人気急上昇中のウエアラブルを提供するFitbitでデザイン担当副社長を務めるJonah Becker(ジョナ・ベッカー)さんの仕事術です。

Jonah Beckerさんは、Fitbitに勤務して2年半になりますが、彼の尽力によりFitbitは遂に業界の巨人Appleを追い越しました。彼は、デザイン担当副社長として、Fitbitのヘルストラッキン・ウエアラブルのラインに携わるUX(ユーザー・エクスペリエンス)と工業デザインのチームを監督しています。Fitbit入社以前は、15年間デザインスタジオOne & Co.を経営していましたが、2013年にHTCに売却しました。そんなBeckerさんの仕事術を聞いてみました。

居住地:サンフランシスコ

現在の職業:Fitbitデザイン担当副社長

仕事の仕方を一言で言うと:関連づける

現在の携帯端末:今は次はどの携帯電話にしようか決めかねています。HTC製のものとNextbit Robin製のもの(私の友人であり以前はビジネスパートナーでもあったScott Croyleさんがデザインの責任者をしている会社です)との間で迷っているところです。

現在のPC: MacBook Pro 13

── まず、略歴と現在の仕事に至るまでの経緯を教えていただけますか?

私の母はグラフィックデザイナーで、私が子供のころからカリフォルニア美術大学で教えていました。ですから、私はあらゆるデザイン法に接していました。彼女の自宅のスタジオで、さまざまなデザインツールで遊ぶ機会がふんだんにあったので、幼いころからデザイナーになりたいと思っていました。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年11月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら