知らないと損かも。Google Chromeでデフォルトユーザーを設定する方法

Google Chromeで複数のアカウントを使い分けているユーザーなら、その便利さはすでにご存知でしょう。複数のアカウントがあれば、たとえばプライベートと仕事のメールを別々に管理することができます。とはいえ、両者の使用頻度があまりにも違う場合、毎日アカウントを切り替えるのはちょっと面倒ですよね。

以下にご紹介する設定を行ない、ショートカットをいくつか作るだけで、ブラウザを立ち上げるたびに、起動時にデフォルトで表示するアカウントを設定できます。こうすることにより、複数のアカウントを行き来するわずらわしさから解放されます。

Chromeで使っているアカウントが1つしかないという人の場合、それがデフォルトのアカウントになります。ご存知ない方のために、Chromeでアカウントを追加する方法を説明しておきましょう。設定はとても簡単です。

アカウントの追加方法
  • Chromeウインドウの右上にあるメニューアイコンをクリックします。
  • メニューから「設定」を選びます。
  • 「他のユーザーを管理」を選びます。
  • 新しく開いたウインドウの右下にある「ユーザーを追加」を選びます。
  • ユーザー名を入力し、お好みのアイコンを選びます。
  • オプション:子どものアカウントを追加する場合、「このユーザーを監視し、ユーザーがアクセスするウェブサイトを自分の Google アカウントから管理、表示できるようにする」チェックボックスをオンにし、あなた自身のGoogleアカウントから子どもが訪れたサイトを管理できるようにしておきましょう。
  • ...続きを読む

    あわせて読みたい

    ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2017年12月20日の経済記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    経済ニュースアクセスランキング

    経済ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    国内の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    このカテゴリーについて

    経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。