ARで『スター・ウォーズ』のライトセーバーが出せるアプリ『InstaSaber』

InstaSaber』はARで映画『スター・ウォーズ』のライトセーバーが出せるアプリです。紙を丸めて手に持つだけ。InstaSaberでカメラ越しに丸めた紙を映すと、ライトセーバーが現われます。

Image: InstaSaber

手を動かすとライトセーバーもそれに合わせて動きます。カメラ越しではありますが、ジェダイになった気分でスター・ウォーズ遊びができますよ。ライトの色もたくさん用意されています。

こちらが開発者によるデモ動画です。綺麗にライトセーバーが現われている様子が確認できますよ。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Image: InstaSaber

Source: InstaSaber, YouTube

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年1月13日の経済記事
「ARで『スター・ウォーズ』のライトセーバーが出せるアプリ『InstaSaber』」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    いつも思うのだが、ライトセイバー振り回してるうちに手元が狂って自分を斬っちゃうジェダイが結構いると思う。全方向が斬れるのって武器として欠陥品のような気がする

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。