富裕層と同じように投資する秘訣

2017年7月7日の記事を再編集して掲載しています。

Inc.:仏キャップジェミニ社が発表した世界の富に関する調査レポート「2016 World Wealth Report」によると、北米には今、480万人の富裕層(HNWI:high net worth individuals)がいて、合計で16兆6000億ドルの富を保有しています(この額は、2015年の調査より2.3%増加)。一般には「100万ドル以上の資産を持つ個人」と定義されるこの約500万人の富裕層は、資産配分と投資について多くのことを教えてくれます。

富裕層はどのような形で資産を保有しているのでしょうか? 資産を管理するためにどのようなツールとサービスを使っているのでしょうか? そして、さらに大切なことですが、自分の将来の財務状況をよりよいものにするために富裕層から何を学べるのでしょうか?

お金持ちの投資法

おもしろいことに、キャップジェミニ社のレポートから、40歳以下(ミレニアル世代)の富裕層は資産管理方法についてはより保守的で、より多くの資産を、伝統的なポートフォリオではなく現金やオルタナティブアセットクラス(不動産や事業)の形で保有している場合が多いことがわかりました。

「Legg Mason Global Asset Management」の調査データも、キャップジェミニ社の調査結果を裏付けています。この調査データによると、ミレニアル世代の投資家の78%は「1年前に比べてより保守的で、リスクを嫌っている」のに対して、40歳以上の投資家についてはその割合は68%です。この調査では、若い投資家たちは不動産や非伝統的なアセットクラスなど、固定収入のある投資物件により多くの資産を投入しているのに対して、年配の投資家はより多くの資産を株式や現金の形で保有しています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年1月16日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。