退職金がもらえないケースもある? 「退職」する時に心得ておきたいこと

『図解でわかる 退職マニュアル』(島田弘樹著、ぱる出版)は、職業人生における大きなイベントである「退職」「転職」にスポットを当て、自分自身のライフステージを考えるにあたって必要な知識を紹介した書籍。著者は勤務社会保険労務士として、「サラリーマン目線」による人事労務の問題解決や経営者の労務管理サポートを行なう人物です。

本書では“退職”にまつわる社会保険や税金で必要となる、さまざまな手続きを紹介しています。

今まさに退職に向けてカウントダウンを始めている人はもちろん、間もなく定年を迎える方、なんとなく仕事を続けるか悩んでいる方、転職したいがその勇気が持てない方にも、きっとお役に立つノウハウを載せています。(「まえがき」より)

基本事項がまとめられた第1章「退職するときに必ず心得ておきたい11のこと」のなかから、いくつかのポイントを抜き出してみましょう。

退職するときに必ず心得ておきたいこと

「退職をする」、すなわち「長年勤め続けた会社を離れる」ということは、それまで受けていた「会社員ならではのメリット」から離れるということ。

そのため、以後の生活設計をきちんと築いていくうえでも、「自分に与えられてきたさまざまなメリットがどのように変化するのか」「引き続き同様のメリットを受けようとする場合には、どのような手続きが必要なのか」など、さまざまなノウハウをあらかじめ押さえておくことが必要だと著者は記しています。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2018年2月15日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。